サウンドハウスの男気!!素晴らしい!

2018-7-17

こんばんは。

今月、西日本の豪雨被害で多くの方が亡くなったり、被災されたりしました。
そして、毎日この猛暑の中、復旧作業をされている方々には頭が下がります。ぜひ、熱中症に注意して作業をしていただければと思います。

そんな中、サウンドハウスがこの西日本豪雨被害に対して動かれています。
内容としては、「被災した楽器・機材の無償修理サービス」です。

このサービスは楽器・機材が水に浸かってしまった方には心強いサービスです。

多くの楽器、機材は電気製品です。電気製品は水に浸かってしまうと基本的には壊れてしまうのですが、場合によっては水に浸かってしまった機材も修理できる場合があります。
少しでも機材の復活の可能性を上げるために注意していただきたいことがあります。それは、「電気を通電させない」ということです。もし、濡れた状態で電気を流してしまうと、電子部品間でショートが起こってしまい、部品が焼けて(壊れて)しまう可能性がぐっと上がってしまいます。これを防ぐために、機材に通電させることは避けて、そのままサウンドハウスさんにご相談いただければ良いと思います。

サウンドハウスさんのサイトに掲載されている情報を確認いただくには、以下の画像をクリックしてご確認願います。

ビギナー向けPAメール講座

定番・おすすめPA機材

関連記事




ページ上部へ戻る