カテゴリー:■PA機器の基礎知識

  • XLRケーブル(マイクケーブル)の特徴

    PAでもっともよく使われるケーブル。それは「XLRケーブル」です。 マイクをミキサーなどに接続する際に使用する以下のようなケーブルのことです。 このようなケーブルをXLRケーブルと呼びます。場合によっては…
  • ノイズの原因「吹かれ」とは?

    マイクは、拾いたい音だけを拾ってくれるのが理想ですが、実際にはそんなわけにはいきません。これらの「拾いたくない音」のことをノイズと呼びます。 マイクが拾ってしまうノイズは何種類かありますが、このページではそのひとつ…
  • インイヤーモニター(イヤモニ)のメリットとデメリット

    インイヤーモニターというのは、「In ear」つまり、耳にイヤフォンを直接入れて、そのイヤフォンからモニターしたい音を出力するという機器です。 イヤモニと略して呼ばれることが多いかもしれません。 以下の写真はイヤモニ…
  • 不動の定番マイク『SM58』の魅力

    PAに多少なりとも関わったこととがある方であれば、「SHURE SM58(シュアー エスエムゴーハチ)」というマイクロフォンを知らない人はいないでしょう。「ゴッパチ」や「ゴッパー」と呼ばれるほどスタンダードになったSM5…
  • 用途別PAシステム『カフェライブ編』

    様々なシチュエーションに応じたPAシステムをご紹介していきます。 こちらのページでは、近年、頻繁に行われるようになったカフェライブの際に使用するPAシステムを考えていきたいと思います。 システム構築のポイント カフ…
  • 基本的なPAシステム

    PAシステムは、会場規模や目的により様々です。その中でも代表的なPAシステムをご紹介します。 ステレオシステム ステレオシステムは、最も基本的なPAシステムです。シンプルなシステムなのでPA初心者でも簡単に組むことが…
  • PAシステムとは?

    PAは聞かせたい音を増幅させてお客様にお届けするのが目的です。 そのためには、音を入力して、増幅して、出力するような一連の装置が必要になってきます。これらの装置全体のことを「PAシステム」と呼びます。 PAシステムを…
  • マイクスタンドの種類

    マイクスタンドは、その名の通り、マイクロフォンを保持しておくスタンドのことを言います。 マイクスタンドは、マイクを人が手で持っていなくてもよいように、マイクの設置位置を固定するために使用されます。分かりやすいところで言…
  • デジタルケーブルの構造と特徴

    マイクケーブルやスピーカーケーブルは「アナログケーブル」に分類されますが、PAで使用するケーブルには「デジタルケーブル」もあります。1990年代からデジタルミキサーが使われるようになりました。 そして、徐々に、ミキサー…
  • マルチケーブルの構造と特徴

    マルチケーブルは、「マイクケーブルを複数本まとめたケーブル」だと思っていただければ問題ありません。通常、ミキサーとステージとの距離はある程度離れている場合が多く、その間を一本一本マイクケーブルを這わせていたら、いくら時間…

PAビギナー向けメール講座

定番・おすすめPA機材

関連記事




ページ上部へ戻る