カテゴリー:■PA基本情報

  • PAには「技術」と「センス」が求められる

    PAという仕事は、「音」を扱う仕事です。そして、同じように音を扱う仕事に「ミュージシャン」というのがあります。世の中には、様々なミュージシャンがいらっしゃいますが、その中でも「人を惹きつける」ような魅力があるミュージシャ…
  • PA機器は「システム」になって初めて機能する

    一般的な人が家で音楽を聴く場合には、ラジカセやコンポなどで音楽を聴くと思います。 その際には、「ラジカセ」という商品を買って来ればそれだけで音楽が聴けます。当たり前のことなのですが、これがPAの世界では基本的には通用し…
  • PA業務の流れ

    イベントでPA業務をする際の大まかな流れを説明します。 ライブ前日以前 ●出演者のバンド構成の確認を実施 まずは、仕事を受けたら出演されるバンド(アーティスト)がどんな形態でステージに立つのかを確認します。セッ…
  • PAの歴史

    1923年から1938年にかけて行っていたナチスドイツの党大会が近代PAの起源だといわれています。6万人収容のグラウンドの地中に巨大出力のPAスピーカーが埋められ、重低音を効かせたワーグナーのレコードがプレイされたという…
  • PAの役割

    PAというのはそもそもどいういう役割なのか?という部分を説明いたします。PAの一番大きな役割は「伝えるべき音を伝えたい人に最高の状態で伝える」ことです。それでは、具体例を挙げてご説明いたします。 講演会・スピーチ編 …
  • 様々な場所で活躍するPA

    PAの役割のページをご覧いただいた方はPAがなぜ必要で、どんな役割を担っているのかを理解していだけたと思います。このページでは、PAがどんなシチュエーションで活躍しているのかを具体的に説明していきます。代表的なシチュエー…
  • PAというのはどんなもの?

    「PA」という言葉を皆さんは聞いたことがありますでしょうか?ライブハウスでライブをしたことがあるミュージシャンの方であれば、「PA」という言葉に馴染みがあるかもしれません。しかし、PAって何の略?といわれると首を傾げてし…

PAビギナー向けメール講座

定番・おすすめPA機材

関連記事




ページ上部へ戻る