カテゴリー:PAオペレーター向け情報

  • 【現場での失敗談】スネアスタンドの高さが固定できない!!

    こちらの記事では、PA情報局のユーザーの方が実際に経験した現場での失敗談をご紹介していきたいと思います。 皆様の今後の活動にぜひお役立てください。 現場での失敗内容 ライブイベントのリハーサル時に、ドラムセットのハ…
  • 少ない本数で行うドラムのマイキング

    ライブを行う際にはPAシステムを準備しますが、予算や設置場所の都合によっては、十分なチャンネル数を備えたミキサーを準備することができない場合があります。その際には、「いかに少ないマイクの本数でマイキングするか?」というこ…
  • あまり音量を出せない場所でのスピーカーの設営

    PAが必要なシチュエーションというのは多岐に渡ります。 その中でも、気にせずに音をガンガン出せるような場所もあれば、かなり厳しい音量制限の中やらなければならない場所もあります。 このページでは、後者のような「かなり厳…
  • XLRケーブル(マイクケーブル)の特徴

    PAでもっともよく使われるケーブル。それは「XLRケーブル」です。 マイクをミキサーなどに接続する際に使用する以下のようなケーブルのことです。 このようなケーブルをXLRケーブルと呼びます。場合によっては…
  • 「どうしたら今の仕事が楽しくなるのか?」を必死で考える

    こんばんは。 あなたは、今の仕事を楽しめていますか? こんなことをいきなり聞かれても困ってしまいますよね? しかし、これからの時代は「仕事を楽しむ」ということが非常に重要な考え方になってきます。ワークライフ…
  • 予備品は超重要!!

    こんにちは。 PA情報局の管理人です。 記事を更新するのが久しぶりになりますね! 今回からスタートした「管理人ブログ」。 管理人が思ったことを好き勝手に記事にしていくコーナーにしたいと思いますで、よろしければ…
  • 資産を増やそう 〜資産と負債の違い〜

    人生をより豊かにするためには、「お金」という要素は外せないものです。 その「お金」というものを得るためには、大きく分けると以下の2つの方法があります。 労働によって得る 資産を作り運用することによって得…
  • 自分が達成したい目標を達成する方法

    仕事でも趣味でも「目標を達成したい!」と思ったことがある人は多いかと思います。しかし、多くの人は目標を立てたけれども、結局達成できない・・・ということになっていないでしょうか? この記事では「目標を達成するための方法」…
  • 変換コネクターは現場で大活躍

    PAシステムは、PA機材をケーブルでつなぐことで成り立っています。そして、そのケーブルの先端には、「コネクター」が付いています。マイクであれば、XLR端子というものが付いているのが一般的です。(下図参照) …
  • 室内音場の特徴

    PAをする場所というのは、大きく分けると「室内」と「屋外」の2パターンがあります。また、PAをする場合の多くは、ライブハウス、コンサートホール、アリーナなどの室内で行う場合が多いでしょう。そんな室内という音場の特徴という…

PAビギナー向けメール講座

定番・おすすめPA機材

関連記事




ページ上部へ戻る