カテゴリー:ミュージシャン向け情報

  • シールドケーブルとスピーカーケーブルの間違いに注意

    「シールドケーブル」と「スピーカーケーブル」という似ているケーブルがありますが、この2つのケーブルの使い方を間違うと、最悪は火災になってしまうということをご存知でしょうか? この記事では、その危険性について書いていきた…
  • スタジオにあるミキサーの操作方法

    バンドなどをやっていると、必ずレンタルスタジオを利用するかと思います。 初めてスタジオに入る時は緊張するものですよね。私自身も初めてスタジオに入った時は緊張しました。確か中学生くらいの時でした。 自分の楽器の音を出す…
  • スタジオにもPA機器はあるんです。

    バンド練習などで使用するリハーサルスタジオ。通常、リハーサルスタジオには、小型のPA機器(システム)が設置されています。 スタジオに置いてあるPAシステムの主な用途は以下の3パターンだと思います。 ボーカルや…
  • モニタースピーカーには足を乗せてOK?

    プロのロックバンドのライブなどを見ると、ボーカリストがモニタースピーカー(足元にあるスピーカー)に足を乗せて歌っている場合があります。バンドをやるんであれば、「あんな風に歌ってみたい」と思う気持ちも分かります。しかし、こ…
  • ライン入力する楽器を使用する際の注意点

    ライブをする際には、PAが各楽器(パート)の音をミキサーに入力し、それをバランス良くミックスしてメインスピーカーから出力します。楽器の音をミキサーに入力する際は、以下の2種類の方法があります。 マイクで音を入力…
  • ボーカルがするべき喉のケア方法

    バンドの中で良い音を出すために、ギタリストはギターのケア・メンテナンスをします。ベーシストはベースのケア・メンテナンスをします。ドラマーはドラムのケア・メンテナンスをします。それは、ボーカルは・・・?そうです。喉のケア・…
  • ライブハウスのドラムセットはチューニングする?

    ライブハウスでライブをする際には、ドラマーは基本的にライブハウスに常設のドラムセットを使用することになります。ここで、よくある疑問が「常設のドラムセットのチューニングをするかどうか?」ということです。ここで言うチューニン…
  • ライブをする上で知っておくべき用語集(よく聞く言葉編)

    ●おはようございます 昼でも夜でも、その日に初めて会ったら「おはようございます」というのがライブハウスの慣例となっています。誰に対しても失礼がなく、いつでも使える言葉ですので、どんどん「おはようございます!」と元気に言…
  • ライブをする上で知っておくべき用語集(備品・設備編)

    ●はこうま(箱馬) 高さを稼ぐ台のことをこう呼びます。ギターアンプを乗せて高さを稼いだり、機材を置いたりと様々な用途で使われます。木で作成して黒く塗装されたはこうまはよく見かけます。ビールケースで代用される場合も多いで…
  • ライブをする上で知っておくべき用語集(キーボード編)

    ●エレピ エレクトリックピアノの略で、本来は生のピアノにピックアップをつけて大きな音を出せるようにしたものです。現在では、デジタルピアノ(88鍵ある大きめのもの)を指すことも多いですが、実際に「エレピ」という音色もあり…

PAビギナー向けメール講座

定番・おすすめPA機材

関連記事




ページ上部へ戻る