枕とスピーカーが合体!? Bluetoothスピーカー!!

こんばんは。

本日は、たまたま新聞を見ていて見つけた面白い商品の情報を共有したいと思います。

その商品は

「HUMU」

です。この商品は、言ってしまえばBluetoothスピーカーの一種です。見た目はこんな感じです。

先日、私が購入したBOSEのBluetoothスピーカーの仲間ということになりますね。
しかし、大きく違うのは「枕(クッション)」として使うということです。このクッションの中にスピーカー(振動板?)が内蔵されており、寝た状態で体に振動が伝わり、結構良い音を届けてくれるようです。

もちろんBOSEのポータブルスピーカーでもできたように、スマホでのリモートコントロールができます。
寝る時に音楽を聴きたい場合には、イヤホンなどをするかスマホのスピーカーで聞くか、といった対応をしてきた人も多いかと思いますが、このHUMUがあればイヤホンケーブルが邪魔になることもなければ、スマホの音質のイマイチなスピーカーで聞くことも必要なくなるわけですね。

気になる音質についてですが、私も実際に聴いたわけではありませんが、HUMUが独占特許を保有する音響システムである「Flexound Augmented Audio Technology」という技術を採用しており、20〜20,000 Hzという人間の可聴領域全域の周波数をカバーします。
HUMUによれば「クリアな中高音域はもちろん、これまで専用のウーファーや大音量でなければ表現できなかった20〜50Hzエリアまでの音域を、音と振動板の双方を使って表現することで、超フルレンジを体感できる画期的なテクノロジー」とのことですね!

購入については、Amazonなどでは取り扱っておらず、おそらくこちらから購入する形になると思います!

【スペック】
サイズ: 480 × 270 × 145 mm / 1.5 kg
カバー材質:ソフトマイクロファイバー(50%ポリウレタン/50%ナイロン)
バッテリー: 3時間の充電で8時間使用可能
接続: Bluetooth 4.2または3.5mm オーディオジャック
付属品: microUSB充電ケーブル、ユーザーガイド(英語)


サウンドハウス

関連記事

ビギナー向けPAメール講座

定番・おすすめPA機材

関連記事




ページ上部へ戻る