HOME >  BEHRINGER ( ベリンガー ) 「X32」特集ページ >  X32の概略

X32の概略


X32は、ドイツの音響機器メーカーであるBEHRINGER(ベリンガー)から2012年に発売されたデジタルミキサーです。

behringer_x32aa_2

ベリンガーというメーカーの製品は、どちらかというと「ローコストでそこそこな品質」という製品が多かったのですが、この「X32」は今までのベリンガー製品とは一線を画すモデルとなっています。

X32が登場するまでは、デジタルミキサーというのは、まさに「高嶺の花」的な存在でした。
数百万円のモデルがほとんどで、アマチュアレベルではとても導入は厳しい状況でした。

そこに革命児的に現れたのが「X32」です。

今までのデジタルミキサーの価格帯を大きく下回る価格で発売されました。
かつ、PAオペレートに必要な機能はしっかりと搭載されているのです。

デジタルミキサーは、リバーブ、ディレイ、コンプレッサー、ゲートなどのアウトボードが全て内臓されているため、現場での仕込み時間を大幅に低減できます。
また、シーンメモリー機能(リハーサルのセッティングを保存できる)を使用できるため、複数のアーティストが入れ替わり立ち代わり演奏するようなイベントには必要不可欠だったのです。

このようなミキサーを低価格で提供したことにより、デジタルミキサーの市場は大きく広がったのではないかと思います。

BEHRINGER ( ベリンガー ) 「X32」特集ページ」では、X32についての様々な情報を掲載していこうと思います。
ぜひ、ご購入やご使用時の参考としてください。


HOME >  BEHRINGER ( ベリンガー ) 「X32」特集ページ >  X32の概略
  
  
ページ上部へ戻る