HOME >  BEHRINGER ( ベリンガー ) 「X32」特集ページ >  DCA機能の設定方法

DCA機能の設定方法


DCAというのは、digital-controlled amplifierの頭文字を取ったもので、複数チャンネルの音量操作を同時に出来るようにする機能です。
例えば、ドラムというのは通常、複数本のマイクで収音します。そして、本番中にドラム全体の音を上げたい場合は、複数本のフェーダーを一本一本上げていかなければなりません。そこで活躍するのがDCA機能です。この機能を使用することで、フェーダー一本でドラム全体の音量を上げることが出来るようになります。

詳細な使い方は以下の動画で解説しておりますので、ご覧ください。


HOME >  BEHRINGER ( ベリンガー ) 「X32」特集ページ >  DCA機能の設定方法

ページ上部へ戻る