HOME >  ボーカル初心者向け情報 >  ライブはでは多くの人がボーカルを見て、ボーカルを聴く

ライブはでは多くの人がボーカルを見て、ボーカルを聴く


あなたがライブに行ったときには、どのパートを中心に見て、どのパートの音を重点的に聴くでしょうか?私はドラマーなので、どうしてもドラムを重点的に見てしまう傾向があります。バンドマンであれば、自分が担当するパートを重点的に見てしまうのは仕方ないことです。ただし、ライブを見に来ている方が全員バンドマンということはありません。多くの人はそのバンドの音楽が好きで見に来ているはずです。そのような方の多くは、バンドのパートの中でどのパートを重点的に見て、重点的に聴くでしょうか?

答えは、「ボーカル」です。ライブを聴いている人の多くは、ボーカルを見て、ボーカルの歌を聴いていると言っても過言ではありません。このページを見ているあなたは、少なからずバンドの中の「ボーカル」というものに興味があるのではないかと思います。あなたは、これからバンドを組んで、みんなから注目されるのです。
スポットライトを浴びて、たくさんのお客さんの前で歌っているあなたを想像してみてください。ワクワクしてきませんか?
様々なバンドのライブを見ていて思いますが、ボーカルがしっかりステージ場で存在感を出していないと、お客さんから見たそのバンドは魅力的なバンドになりません。ボーカルがしっかりとした歌を歌い、かつ、しっかりとしたステージングをすることであなたのバンドの魅力は何倍にもなります。

「お客さんはボーカルを見て、ボーカルを聴いている」

ということを肝に銘じて、これから素晴らしいボーカリストになっていただければと思います。


HOME >  ボーカル初心者向け情報 >  ライブはでは多くの人がボーカルを見て、ボーカルを聴く

ページ上部へ戻る