定番・おすすめ電源関連機器


PAをする際には「電源」というのが非常に重要だということが分かってくると思います。その電源を供給するために使用する機器をまとめました。

電源モジュール

電源モジュールというのは、簡単に言ってしまうと「ラックマウントできる電源タップ」です。ラックで使用する機器の場合、それぞれの機器に対して電源を供給しなければなりませんが、ラック内で配線を済ませておけば、ラックの外でタコ足配線をしなくて済みます。そのために必要なのが電源モジュールです。

     

安定化電源

電源モジュールが電源を分岐するだけの機材であるのに対して、安定化電源は、供給する電源の電圧を一定に保ってくれる機能を持ちます。デジタル機器などの電圧変動に弱い機器には、このような安定化電源を使用するのが理想的です。

電源タップ

電源タップは、家庭にもあるような電源の分岐ケーブルのことを言います。家庭用に比べて信頼性の高い部品が使われたものがPA用(オーディオ用)の電源タップです。PA機器への給電はもちろんのこと、ステージ上での楽器などの給電にも必要となる機器です。

UPS(無停電電源装置)

UPSはUninterruptible Power Systemsの略で、無停電電源装置と日本語訳される機器です。UPSの機能としては、電源の供給がもし止まってしまっても一定時間であれば、内臓バッテリーの電力を使用して機器に電力を供給するの役割を果たします。元々はパソコンなどの電源が落ちては困るような危機に使用されていましたが、近年のPA機器のデジタル化に伴ってPAにおいてもUPSが使われるケースが増えてきました。


関連記事


ページ上部へ戻る