HOME >  集客の知識 >  世の中には様々な集客法が存在する >  集客法『チラシのポスティング』

集客法『チラシのポスティング』


チラシのポスティングは、折り込みチラシよりも狭い範囲に対しての宣伝活動に使われます。
具体的な方法としては、チラシを制作し、ある程度配布エリアを絞って各家庭にあるポストにチラシを配布していきます。ポストに直接チラシを入れるため、ポスティングと呼ばれています。

私の家のポストによく入っているのが

  • デリバリーピザのチラシ
  • マンション購入しませんか?というチラシ etc

これらは、家の近所のピザ屋さんや近所の物件を紹介する不動産屋さんが入れたチラシです。このように、「近所」という狭いエリアに絞って行うのポスティングタイプのチラシです。対象を絞るため、折り込みチラシより高い効果を得られやすい集客法です。

チラシの配布については、コストを抑えたいのであれば自分(自社)で配布するという選択肢もありますが、多くの場合はポスティング業者に依頼をする形をとります。ラクスルでは、チラシの印刷とポスティングを合わせて手配するサービスがありますが、こちらのサイトで見積もりをすると、1万部で約6万円となります。1部辺りのポスティングコストは、6円となります。折込チラシも1部あたりのコストは6円でしたので、費用は同等と言えます。

しかし、折り込みチラシとの決定的な違いは、ターゲット層を絞れるということです。また、新聞をとっていないような若い世代に対してもチラシを届けることができるので、効果が見込めます。


HOME >  集客の知識 >  世の中には様々な集客法が存在する >  集客法『チラシのポスティング』

ページ上部へ戻る