HOME >  集客の知識 >  世の中には様々な集客法が存在する >  集客法『口コミ(紹介)』

集客法『口コミ(紹介)』


口コミ(紹介)は、自社の商品やサービスを利用したことがある方が、その方の友人などに自社の商品を紹介していただくという方法です。この方法は、私が考える一番最強の集客法です。その理由をご説明いたします。

この口コミという集客法はメリットが多い方法です。その一つは、広告の信頼性にあります。
新聞の折り込みチラシやダイレクトメールというのは、受け取った側というのは、その情報元に対して基本的には信頼をしていない場合がほとんどです。有名な企業からのダイレクトメールであれば信頼できるかもしれませんが、一生懸命集客しなければならないのは、これから大きくなっていかなければならない会社のため、チラシやダイレクトメールを受け取る側の人からしたら「聞いたことも無いような名前の会社」と言いうようにしか思えないのです。そのような会社からのチラシやダイレクトメールというものを信頼しろという方が難しいということですね。
一方、自分がよく知っている友人から「この会社の商品がすごく良いから使ってみると良いよ」と言われたら、チラシやダイレクトメールなどよりも何十倍、何百倍も信頼できる情報となるのです。これが口コミの広告の信頼性です。

もう一つのメリットというのが「コスト」です。折り込みチラシポスティングダイレクトメールFAX DMが数万円、数十万円、場合によっては数百万円のコストが必要なの対して、口コミの広告費は「0円」です。
これこそが最大のメリットと言えます。「タダ」で信頼性のある宣伝ができることほど素晴らしいことはありません。

ただし、何もせずにいては、この「口コミ」というのは起こりません。口コミが起こるのは、自社が提供する商品やサービスが「ものすごく良い」「ものすごく悪い」場合に起こります。
人間は、普通のものを他人に教えてあげることはありません。わざわざ「あそこのラーメン屋さんは普通だったから今度行ってみなよ!」と友人に紹介する人はいないのです。多くの場合は、「あそこのラーメン屋さんはものすごく美味しいから行ってみなと!」と紹介します。逆に「あそこのラーメン屋さんは驚くほどマズかった(笑)店員の対応も酷かったし・・・」というのも話のネタになります。

企業が自社の集客のために行うのであれば、もちろん「ものすごく良い」と言って宣伝してもらわなければなりません。そのためには、来たお客様に最大限の満足を提供する必要があります。そして、満足して帰ったお客様といのは、「口コミ」をしてくれる可能性が格段に上がります。口コミ好きな人脈を持った方に満足いただければ、その宣伝効果はものすごいことになります。
しかし、これには逆も然りだということを常に認識しなければなりません。あなたの会社が「悪い商品」「悪いサービス」を提供してしまったら、その情報は瞬く間に広がってしまいますので注意が必要です。


HOME >  集客の知識 >  世の中には様々な集客法が存在する >  集客法『口コミ(紹介)』

ページ上部へ戻る