HOME >  PA機器の基礎知識 >  ラインアレイスピーカー製造メーカー一覧

ラインアレイスピーカー製造メーカー一覧


ラインアレイスピーカー(フライングスピーカー)は今や大規模コンサートではスタンダードとなってきています。指向性のコントロールのしやすさなどから、野外でのライブにおいては、狙ったエリアに均一に音を届けることができるため、以前に比べると近隣への騒音問題も軽減されてきました。
そんなラインアレイスピーカーですが、現在ではたくさんのメーカーが製作、販売を行っています。このページでは、代表的なラインアレイメーカーをご紹介していきます。

L-Acoustics

lacoustics-logo

■会社概要

L-Acousticsは、世界的に有名になったV-DOSC システムを発表したことにより、斬新なラインソースアレイを発明した企業として世界中で広く知られています。
メジャーイベントだけでなく、劇場・コンベンションセンター・スポーツアリーナ・礼拝堂・アミューズメントパークにサウンドを提供し高い評価を得ています。そして、ソチで開催された冬季オリンピックの式典で230台ものK2システムが採用されました。
技術革新のための飽くなき探究は、L-ACOUSTICS創立当初からの基本理念です。物理学と基礎音響学の分野に基づきウェーブフロント・スカルプチャー・テクノロジー(WST )の研究を行い長い年月をかけて、構造工学、電気工学、信号処理、及びデジタルネットワークの分野まで、幅広い研究を行っています。また、独自のシミュレーションとモデリングのツールを開発し、その予測、実験、検証を行っています。また。定期的に学会に対して研究活動を発表しており、技術主導型の団体として、音響機器製造業界において高い評価を受けている企業です。
(ベステックオーディオ様HPより抜粋)

■製品写真

l-acoustics-kara_650

f01b7a387163d09d8031f0d9b89e9c07

kara02

d&b audiotechnik

db-audiotechnik-banner-nas-website-10-2014

■会社概要

1981年4月18日にd&b audiotechnikはシュツットガルト近郊のワイン産地として名高い土地Korbにて誕生し社名は、dをJuergen Daubert(写真右側)の苗字から、 bはRolf Belz(写真左側)の苗字から頭文字を取り名付けました。当初はBuocher Strasseのガレージ(写真)でPA会社やミュージシャンの為に特殊な音響システムを製作するためにスタートしました。その会社が現在は世界有数のラインアレイスピーカーメーカーへと成長しました。Array Processingという独自のスピーカーマネージメントソフトを持っており、短時間で精度の高い音場補正を可能にする技術を持っています。

■製品画像

t10array1

v1

rar1

NEXO

■会社概要
■製品画像

Martin Audio

■会社概要
■製品画像

Meyer Sound

■会社概要
■製品画像

K-array

■会社概要
■製品画像

JBL

■会社概要
■製品画像

CODA AUDIO

■会社概要
■製品画像

Electro Voice

■会社概要
■製品画像

BOSE

■会社概要
■製品画像

EAW

■会社概要
■製品画像

RCF

■会社概要
■製品画像

QSC

■会社概要
■製品画像

TOA

■会社概要
■製品画像

HOME >  PA機器の基礎知識 >  ラインアレイスピーカー製造メーカー一覧
ページ上部へ戻る