お金が無いストレスは仕事にも影響が出る



「お金が無い」というのは、精神的なダメージが結構あるものです。
もらった給料から、家賃が引かれ、電気代が引かれ、水道代が引かれ、保険代が引かれ・・・みるみるうちに残高が減っていくという経験をした方(している方)は多いのではないでしょうか?私もそんな経験がありますが、胃がキリキリと痛むような感覚が何とも言えない感じですよね。

お金の心配は、集中力を奪う

絶えずお金の心配をするということは、大きなストレスとなります。今の自分ではどうしようもないことについて考えることが、人にストレスを与えてしまいます。ストレスを感じてしまうと、集中力が低下します。その状態で何かしてもうまくいく可能性は低いでしょう。仕事では、ミスを連発して、上司には怒られる。・・・良いことは一切ありません。
ということで、お金に対するストレスというのは、自分に悪影響をもたらすものであるため、早い段階で取り除いておきたいものでなのです。

お金のストレスを低減する方法

その方法は今以上に「お金を稼ぐ(稼ごうとする)」ということです。当たり前すぎる対処法なのですが、これには2つの面でメリットがあります。
まず一つは、お金を稼ぐことによる物理的な金銭的な余裕がお金に対するストレスを消してくれます。お金が無いからストレスを感じていたので、お金が手に入れば、お金のストレスからは解放されますね。
もう一つのメリットは、お金を稼ごうと一生懸命に努力することで、「稼ぐ」という行動に集中し、お金のストレスを感じにくくなるというものです。これは、意外と重要です。結果的に稼げなくても、前向きに努力して頑張ったということがあなたのお金に対するストレスを和らげてくれます。
ただし、根本的に解消するためには、やはり確実に稼ぐことが必要になります。コツコツと自分ができることをしていきましょう。
何をしたら良いか分からないという方は、常に前を見て、まずは自分が進化するためには何をしたら良いかを探し続けることが重要です。これを続けていけば、稼ぐ方法などは見つかってくるのです。


関連記事



 

ページ上部へ戻る