行動をブレなくするために信念をしっかりと持つ


経営を行う上では、「信念」というのが非常に大切です。つまり「○○を絶対やり遂げたい」であるとか「○○の発展に貢献したい」といったことです。

この「信念」がないと、発言や行動がブレてしまったり、ちょっとした壁にぶち当たっただけで諦めてしまったり、投げやりになってしまったりします。これでは、良い結果が出る訳はありません。経営の世界はアウトプット(結果)が全てです。
「私は努力しているのに結果が出ない」というのはサラリーマンの世界では認められるかもしれませんが、経営の世界では一切認められません。

私の場合もPA会社を運営する時はもちろん経営者的な感覚で取り組むのですが、サラリーマンの時にも同じような感覚で仕事をすると、周りから称賛されます。私からすれば当たり前の事をしているだけなのですが、サラリーマンの世界では「経営的な感覚で仕事をする」ということが異質なものに見えるわけです。「経営的な感覚」という言葉を使いましたが、これがまさに「信念」をもって取り組むということなのです。

あなたが経営する会社の「信念」は何ですか?そして、その「信念」に沿った行動を取れているでしょうか?私は一日に一度、必ず自分が設定した「信念」に沿った行動が出来ているかを確認する時間を取っています。このひと手間が後に大きな違いをもたらすのです。もし、「信念」をお持ちで無いのであればすぐにでも設定することをおススメします。
そうすることで、あなたの経営は格段にうまくいき、ビジネスは成長することになるでしょう。




ページ上部へ戻る